福島鶏白麺 東京ラーメンショー2014

独自系
スポンサーリンク

お店紹介

10月25日(金)から駒沢公園で開催されている

お店の一つで福島鶏白麺です。

特徴は会津地鶏、川俣シャモ、伊達鶏を使用して鶏の旨味を前面に出した一杯です。

福島のラーメンショーでは8000杯以上販売されてそうです。

福島県には喜多方ラーメンと白河ラーメンの二つの有名なご当地ラーメンが有るのですが第三のご当地ラーメンを目指しているそうです。

訪問記録

13:00頃の訪問です。

駒沢公園は初めてだったので駒沢公園駅から大分大回りをしてしましました。

fukushima2014102701

丁度食膳の運動としては良かったかもしれません。

まず、会場の入り口で各店共通の食券を購入です。

こちらは並ばずにすぐ購入でき、

値段は一枚850円で3枚にしました。

 

訪問日が平日だったためお店の前も割と空いていてそんなに並んでいません。

取り敢えず来る前に候補にしていた福島鶏白麺に並ぶことにします。

ここに並んだのは一番列が長かったので最初に苦労してあとはゆっくり行こうという考えでいました。

fukushima2014102706

fukushima2014102702

fukushima2014102704

となりはふなっしーが応援している船橋ソースラーメンでしたが残念ながらこの日はあまり売れていないようでした。

fukushima2014102705

かれこれ、20分位たったでしょうか?

お店の人が券を確認して県の代わりに割り箸をくれました。

一応プラス300円でトッピングの注文が出来る様で

特製らーめん(川俣シャモ団子などが追加)でした。

まあお腹がいっぱいになっても困るのでそのままノーマルで行きました。

それから5分位でやっと受け取ることが出来ました

麺を受け取ってから食べる場所を探すのでちょっとのびるのが心配ですね。

博多系のラーメンが出ていましたが先の席を確保してからでないと普通に食べる前にのびていそうです。

 

器はこんな感じで仕方ないのですがショー用の特製の器で量も普通の物より少なめですね。

正直どんぶりに比べると

あまり食欲は進まないですよね。

でもこれだけのお客さんが来てこの器で食べて

食後はエコステーションに入れていくのは

ある意味壮観な眺めですね。

で 肝心の中身ですが。

具はチャーシュー、青ネギ、白ネギ、メンマですね。

麺は低加水率のストレート麺で鳥の旨味が出たスープとよく合います。

 

fukushima2014102707

fukushima2014102708

結果的にこの日食べた麺の中では一番でした。

 

 

個人的な評価

味 ★★★★☆

接客★★☆☆☆

場所★★★☆☆

 お店情報

福島らーめん組っ!獅子奮迅隊

麺処 若武者/たなつものSHOKUDOU/井戸端よしお/麺屋 信成 ほか

コメント