高井田ラーメン 中華そば 光洋軒  大阪の知られざるご当地ラーメン

大阪
スポンサーリンク

お店紹介

 

お店の特徴

大阪にはご当地ラーメンはないと一般的には言われていますが一部の人のみ知るご当地ラーメンの高井田ラーメンが存在します。
その元祖と言われているのがこのお店です。

高井田ラーメンの名前の由来は高井戸バス停の近くにラーメン屋さんがあるという判りやすい理由です。
麺の特徴としては高井田ラーメンは鶏ガラと昆布を使用した醤油味のスープに、極太のストレート麺を使用しているところです。

 

お店情報

店名: 中華そば 光洋軒 (コウヨウケン)

住所: 大阪府大阪市東成区深江南3-20-14

電話番号: 06-6972-8833

交通手段: 地下鉄千日前線の新深江駅3号出口から徒歩8分位

席: 10席 (カウンターのみ)

訪問記録

珍しく大阪へ出張があったので課題だった高井田ラーメンの挑戦です。

場所は地下鉄千日前線の新深江駅から徒歩8分ぐらいで少し駅からは離れた場所にあります。

ただ、道的には大通り沿いを一本道なので判り易いと思います。

ごとうちラーメンの名前の由来はこのバス停に由来しているようです。

koyoken2016022802

 

実際にお店すぐ近くに有ります。

 

koyoken2016022801

土曜日の午前中なのでお客さんはいないかとも思ったのですが割と繁盛しているようです。

待っている間も何人か入れ替わりで来客していました。

というか、高井田ラーメンのお店は朝から営業しているんですけどラーメン店としては割と珍しい営業スタイルですよね。

koyoken2016022805

注文はオーダー制中華そばをお願いしました。

550円なので結構安いですよね。

まあ、大阪は食べ物の値段は安い印象なので相場的にどうなのかは判りませんが。。

koyoken2016022804

お店はご主人一人で切り盛りをされているようです。

でもかなり広いお店なのでピーク時はヘルプの人とか居そうですね。

koyoken2016022803

 

大体10分ぐらいで着丼です。バックオーダーがない割には時間がかかった印象ですね。

昔ながらの中華そばという見た目ですね。

koyoken2016022806

スープは割と濃そうですね。

koyoken2016022807

太めんと聞いていたのですが、中太ぐらいですね。

koyoken2016022808

チャーシューは煮豚ですね。

koyoken2016022809

あとはメンマ、青ネギが少し多めですね。

koyoken2016022810

では頂いてみます。

やはりスープは味がかなり濃いですね。

この濃さと青ネギがかなりよく合っています。

麺もわりとちぢれがないのでスープとあっている印象です。

想像していたよりはかなりおいしいです。

今の最先端のラーメンと比べてしまうと少し見劣りはしますがこれはこれで残しておきたい味です。

 

個人的な評価

味 ★★★☆☆

接客★★☆☆☆

場所★★★☆☆

 お店情報

コメント