燕三条 背脂ラーメン らーめん潤

江東区

・店舗紹介            
燕三条背脂ラーメンのお店です。

新潟県三条市の有名店の支店で、
都内では蒲田にも同様のお店が有ります。

※燕三条系ラーメンの特徴

燕三条系ラーメンはうどん位ある太麺に、煮干や魚介類から出汁を取った醤油ベースの
スープを使用しています。 スープには大量の豚の背油がかけられており、
湯気がスープから昇らないほどとなっています。

・訪問記録            

蒲田店は訪問したことがあるのですが亀戸店は初めての訪問です。
お店の場所はJR亀戸駅から都営新宿線森下駅に向かう大通り沿いに
ありますので非常に判り易いかともいます。

こちらのお店では

・中華そば(燕三条らーめん)
・岩のりらーめん
・越後みそらーめん
・つけめん

などを提供されているようです。

越後みそらーめんは旧巻町の「濃厚みそ」のようで18:00以降
限定の提供のようです。

今回は中華そば(燕三条らーめん)を注文します。

岩のりも魅力ですが中華そばにものりはトッピングされていますので
とりあえずはまずはデフォルトに挑戦です。

注文をすると脂の量を聞かれました。

今日はそんなにこってりまでは行きたくないので標準にしました。

ちなみに量は
背脂の量は小脂、標準、中脂、大脂、鬼脂の5段階から選べるようです。

注文後こちらのお店の情報をネットで見ていると味玉サービス券を
発見したのでお店の人に追加でトッピングをお願いしました。

やはり麺が太いのでゆで時間がかかるとの店内掲示案内通り
少し時間がかかっての配膳でした。

脂の量を標準にしたのであまり脂が多くないですね。
記憶が曖昧ですが蒲田のお店は標準でももう少し脂があったような気がします。

ではスープを一口

うん、思ったより全然脂っぽくなくておいしい。
脂をあまり感じないのは何か柑橘系のくだものの皮が細かく切ったものが
少し入っているからの様です。
これと細かく切った玉ねぎが入っていて絶妙のアクセントになっています。
具は他にチャーシュー、岩のり、サービスの卵が入っています。

麺は極太面で脂っこいスープとの相性も抜群です。

久々に背脂系を食べましたが通ってしまいそうなほどの美味でした。
あとサービスの卵も半熟で美味でした。。!(^^)!

個人的な評価値
味 ★★★★★
接客★★★★☆
場所★★★☆☆

という感じでしょうか

・店舗情報                

関連ランキング:ラーメン | 亀戸駅西大島駅亀戸水神駅

コメント