尾道ラーメン 麺や 太華

神奈川県

・お店紹介            
尾道ラーメンのお店です。

2010年4月オープン。
広島県竹原市の「太華園」の出身
尾道ラーメンの代表格「朱華園」のインスパイア系

※尾道ラーメンの特徴

1928年ごろ中国福建省出身の張さんが屋台で始めたのがルーツ
町おこしで瀬戸内の小魚を取り入れたことがきっかけで発展
お土産用の箱入りを尾道ラーメンとして売り出したことで名前が定着

尾道ラーメンは、鶏がらと小魚でダシを取った醤油味のスープに豚の背油が入ります。
麺は平打ち麺を使用し、具材にはネギ、チャーシュー、メンマが入ります。

・訪問記録            

こちらのお店は初めての訪問です。
こちらは駅前ショッピングモール(トツカーナ モール)の5Fにあります。
5Fは日曜日のお昼過ぎなのに随分閑散としていました。
お店も先客は数組と空いていたのですぐに着席することが出来ました。

ちょっとネギましに惹かれたのですが中華そばの普通をお願いました。
注文時に聞かれなかったので気づかなかったのですが
麺の硬さ、味の濃さ、脂の量を指定出来る様でしたので
ダメもとで脂増しをお願いしたら快く受けていただけました。

※ネギは広島NO1ブランド倉橋島産の青ネギだそうです。

ちょっとびっくりですが3分くらいで配膳されました。
この時間で来るのは博多ラーメン位だと思っていたのですが
他にも早いラーメンがあるのですね。

まずは一口スープを頂きます。

脂増しにした関係で表面に油の層が出来ていてスープはその下にあります。
脂増しは背脂の量を増やすのだと思っていたのですが違うようです。
でも脂自体はそれほどくどくありませんので十分スープを楽しめますが
スープの味自体は少し濃いめかなと思います。

これは何回か通わないと好みの味にならない感じですね。

麺は平打ちの麺で加水率も少し高い感じです。
東京のラーメンに慣れていると麺が少し柔らかいと
感じてしまうかもしれませんので硬めでお願いした方が
良いかもしれませね。

※この麺だから早く作ることが出来るのかと勝手に納得していました。

自家製チャーシューの味もまずまずで全体的には満足できる一杯ではないかと思います。
尾道ラーメンは初挑戦のつもりだったのですが多分倉敷あたりで
似ているラーメンを食べていることを思い出しました。

個人的な評価値
味 ★★★★☆
接客★★★☆☆
場所★★★★☆

という感じでしょうか

※ラーメンの写真は自分で撮ったのがうまく撮れていなかったのでお店の写真を拝借しています。

・お店情報            

関連ランキング:ラーメン | 戸塚駅

コメント