かもめ食堂

独自系

店名:かもめ食堂
ジャンル:気仙沼?
場所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F  地図
交通手段:JR新横浜駅より、徒歩10分
営業時間
11:00~21:30 ※終了時間は季節によって変動

ランチ営業、日曜営業

初めての訪問です。
こちらのお店はちばき屋代表の千葉憲二氏がプロデュースで東日本大震災で被災した気仙沼の復興を祈念し、新横浜ラーメン博物館にオープン。
かすかな記憶ですが私は以前気仙沼に行ったことがあり、かもめ食堂でフカヒレラーメンを食べた記憶がありますのでその記憶が戻るかも少し興味があります。

前の記事の龍上海のあとなので若干お腹が満たされていますので小さめのミニ気仙沼ラーメン潮味を頂くします。

こちらのお店は中にはったときは先客が二組でしたがラーメンが出来るのを10分くらい待っている間に満席となりました。一人で4人掛けの席に座っていたので少し気が引けてきたので早くらーめんが来ないかと焦っていました。そうこうしているうちにらーめん到着、一口食べて塩らーめんなのに驚いて上の食券を見てしましました。券売機で買うときに潮の字の意味をよく理解していなかったのが原因です。
普通よく見れば判りますよね。( ;∀;)
本当はちばきやはそれほど美味しいと思っていないのですが気仙沼の復興に少しでも役立てればとの思いもあっての入店です。
でも食べてみると期待していたより優しい塩味で凄く美味しいらーめんです。

個人的な評価
味 ★★★★★
接客★★★★☆
場所★★★★☆

という感じでしょうか。

気仙沼早く復興できると良いですね。

 

コメント