白菜が絶品 どうとんぼり神座 新宿歌舞伎町店

新宿区
スポンサーリンク

お店紹介

お店の特徴

大阪を中心に関西、名古屋、東京、神奈川、千葉などに多店舗展開しているお店です。

今回訪問した新宿店は6月にリニューアルオープンをしています。

麺の特徴は、しっかりとした味付けのスープと白菜を中心とした野菜の味が旨くミックスされた味です。

お店情報

店名:どうとんぼり神座 新宿歌舞伎町店 (どうとんぼりかむくら)

住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-14-1
電話番号: 03-3209-3790
交通手段: JR新宿駅東口から徒歩6分
席: 69席

訪問記録

夕方18:00頃の訪問です。

こちらのお店は開店当初関西の名店が東京に新宿とニュースになっていたので一度だけ訪問した記憶があります。

味的には白菜が大量に入っている記憶しかなかったのですが何分かなり前の話なので初訪問に近い感じです。

なぜこのお店にあまり行かないかというと歌舞伎町のど真ん中で呼び込みの人が煩わしいというのが正直な気持ちです。

今回もやはり呼び込みのおじさんが声をかけてきました。

そう言う目的ではないといっても中々しつこいので本当に困りものですね。

でも呼び込みは100%ぼったくりですと放送されているそばでやっているのですからある意味かなりの強者ではありますね。

おじさんをやっと振り切っての訪問です。

dotonborikamura2015071114

dotonborikamura2015071112

夏なので冷たいラーメンもやっている様ですね。

dotonborikamura2015071113

このお店は店外の券売機で食券を購入してから店内に入るシステムですね。

とりあえず、今回はおいしいらーめんを選択しました。

dotonborikamura2015071101

店内に入ると店員さんが迎えてくれるのですが

いらっしゃいませとは言うのですがその後食券を渡しても席の案内等が有りません。

どうしたものかと立っていたら好きな席に座ってくださいとのこと。

取り敢えず近くの席に座りました。

dotonborikamura2015071102

卓上の調味料の他にニラが有る様ですね。

これは一応食べ放題の様です。

dotonborikamura2015071103

厨房は広くてきれいですね。

でも店員さんの接客がマニュアル通りで感情が無いというか正直これ愛想なさすぎではというような対応ですね。

同じ関西系でも大体のお店は接客はかなり良いのでちょっと変わった印象を持ってしまいました。

dotonborikamura2015071104

店内に特徴てきな柱が2本ありました。

dotonborikamura2015071105

10分位で麺の到着です。

記憶通り白菜が多いですね。

dotonborikamura2015071107

麺は中太ですね。

dotonborikamura2015071108

スープは透き通ったスープですね。

dotonborikamura2015071109

チャーシューは小ぶりのものです。

dotonborikamura2015071110

この状態にニラを少しトッピングしてから頂きました。

dotonborikamura2015071111

では頂いてみます。

うん、美味しいですね!!

野菜の良く効いたスープと麺が良く合っていますし白菜の歯ごたえも良いですね。

これはかなり高評価になります。

ニラもワンポイントとしてはかなり良いです。

らーめん自体がかなり良いので余計にあの無愛想な接客が気になりますね。

男性だけでなくて女性も同じような態度なのでマニュアルがそうなっているんでしょうかね?

でも二郎とかの接客に比べたらかなり増しですけどね。

個人的な評価

味 ★★★★☆

接客★★☆☆☆

場所★★★★★

 お店情報

コメント