人気の長浜ラーメン まるむら 東陽町店

江東区
スポンサーリンク

お店紹介

ご当地ラーメンの長浜ラーメンのお店です。

場所は東京メトロ東西線 木場駅から永代橋通りを葛西方面へ徒歩で5分位です。

木場駅は麺屋 吉左右 などもあって結構穴場の駅です。

東陽町駅からも同じくらいの時間で訪問することが出来ます。

※本ブログでは長浜ラーメンと博多ラーメンを同等で扱っていますが本当は発祥や作り方が違う別物のご当地ラーメンです。

訪問記録

11:30分頃の方おもんです。

駅の反対側の方から歩いてしまったので思いのほか時間が掛かってしまいました。

お店はもの凄く目立つのですぐに見つけることが出来ました。

でもこんな感じのお店はちょっと不安なんですよね。

2014091501

2014091502

早速入店します。

 

入口右手に券売機があるのでそちらで食券を購入する形ですね。

初めてですのでノーマルのラーメンを購入しました。

店内に先客は無くやや薄暗い感じでさらに不安が増します。

お店はご主人一人でやられているようですね。

席はカウンターのみの様ですので適当に着席です。

まず券を渡す時に麺の硬さを聞かれました。

硬さの指定はお店により言い方が違ったりするので書いたものを探しているとカウンターに貼ってあると教えてくれました。

2014091503

やわ、ふつう、カタ。バリカタ、ハリガネ、生(粉落とし)のようですべての段階が有るようです。

とりあえず、バリカタでお願いしました。

でも東京で生とか頼む人いるんですかね。。

あとランチタイムはライスが無料で付くようでそちらもお願いしました。

 

こちらのお店は嬉しいことに高菜が無料で置いてあります。

※ちょっと蓋が無いのは気になりますが。。

 

2014091505

ちょっと見えにくいですが替え玉は100円の様です。

2014091504

流石に長浜ラーメン数分で配膳されました。

スープは白濁系ではなくすこし透明感が有るようですね。

麺は細麺

具はきくらげ、ねぎ、チャーシューでオーソドックスな内容です。

チャーシューが普通の長浜ラーメンよりも大きめなのは嬉しいですね。

 

2014091506

まずはスープから頂きます。

スープはやはり白濁していないので豚骨の臭みもあまりなく味も若干薄目ですね。

麺は所謂博多ラーメンの麺です。

チャーシューのお味もまあまあですかね。

※博多ラーメンでチャーシューが凄く美味しいのはあまりないですよね。

でも長浜ラーメンで白濁スープを期待している人には少し物足りないかもしれません。

食べているときにカウンターの上を見るとニンニククラッシャーが置いてあったのでお店の人に聞いてみると冷蔵庫から大量のニンニクを出してくれました。

入店したのが早かったのでまだお店の準備が出来てなかったのかもしれませんね。

このニンニクを入れると俄然味が勝ってわたし好みになりました。

こちらのラーメンはニンニクを入れて食べるのがお勧めですね。

最終的な感想としては基本的な味が良いので中々評価できるお店だと思いました。

追伸

帰りの電車の中でニンニクのにおいが気になりましたので入れすぎに注意ですね。

 

個人的な評価

味 ★★★☆☆

接客★★★☆☆

場所★★★☆☆

 お店情報

コメント