とうかんや(十日夜)

独自系

店名:とうかんや(十日夜)
ジャンル:東京ラーメン? (らーめん弁慶@堀切菖蒲園)
電話:03-5606-8051
住所:東京都江東区南砂5-21-4
南砂町から徒歩10分
大島駅からバス5分
亀戸駅バス15分

営業時間
月~金
11:00~15:00
18:00~20:30

土・祝
11:00~18:00(売切れ次第閉店)

日曜・第2第4月曜 休

※感想

江東図書館に用がったため近くのこちらを訪問
こちらも割と駅から遠いので訪問が少し大変です。
お店のなまえは十日夜(旧暦の十月十日に秋の豊作を祝う農業行事)からとられたようです。
さて、注文ですが先客の様子と見るとつけ麺を食べている人が多いようなので白濁濃厚つけ麺の並をチョイスしました。あとから食べログ等をみるとカレーつけ麺や通常のらーめん等も人気が高いようです。
またらーめんの場合は表面の姜・鷹の爪・にんにくを揚げたという香味油とトリプルスープ(豚骨・鶏ガラ・魚介(鯖節・煮干))が特徴のようです。今度機会があれば挑戦しよう(^^)/。
で注文したつけ麺ですが10分くらいで配膳されました。
麺は少し太めでつけ麺のスープは白濁ですがそれ程ではなく若干透明感もあります。
お味ですが凄く美味しいのですが少し濃いめかなと感じました、麺の量はこのおいしさなら大盛りのほうが良かったと思います。
スープ割り用のスープ提供とのことでお願いしました。レンゲとスープが一緒に提供されたのはちょっと面白い方式だなと思いました。
でスープ割り用のスープをいれると余計にしょっぱくなったように感じたのですが塩分はもしかしたらこのスープの方が高いのでしょうかね。
何れにしても高評価の一軒であることは間違いありません。(^^)/


大きな地図で見る

コメント