ミシェラン2015で紹介 ドゥエ イタリアン シオサイト 新橋

港区
スポンサーリンク

お店紹介

店名: ドゥエ イタリアン シオサイト
住所: 東京都港区東新橋2-9-6 SANビル 1F
電話番号: 03-3436-5337
交通手段: 「新橋」駅から徒歩8分。
席: カウンター6席位 テーブル席有り 2Fも有る様です。

<<お店の特徴>>

場所はJRAの場外馬券売り場のすぐ近くですが街並みは汐留イタリア街区?と思わるるような外観のお店が多い地域です。

イタリアンの世界で25年シェフとして歩んできた石塚和生氏と「支那そばや」の故 佐野実氏との出逢いをきっかけに出来たお店の様です。

麺の特徴は、イタリアンと融合したラーメンと黄金塩ラーメンが特徴の様でイタリアンと融合したラーメンはスープパスタといった方が良いような物も有る様です。

またこのお店はミシェラン2015でラーメンのみ紹介されたようです。

 

訪問記録

14:00頃の訪問です。

場所はシオサイトなので新橋駅からそんなに遠くないのですがあまり行かない場所なので少し不安です。

どうもJRA場外売り場が近くに有るようであるいていると交通整理をしている案内員が沢山出ています。

街並みが少しイタリアっぽく変わってきた一角にお店を発見しました。

なかなかおしゃれなお店ですね。

duesiosite2015011801

 

なぜかテイクアウトも有る様ですね。。

duesiosite2015011802

黄金しおラーメンかぁ

うりなのかな?

duesiosite2015011803

 

取り敢えず入店してみます。

店内に入ると店員さんが丁寧に出迎えてくれて人数を確認します。

まず、左手の券売機で食券を購入するように促されたので看板で気になった塩を購入します。

券を渡すとカウンターの空いている席に座るように言われました。

先客は男女2名の連れと男性1名がカウンターに座っていて空きは2、テーブルの方は満席でした。

 

店内は落ち着いた雰囲気で

落ち着いて食事が出来そうです。

 

箸とレンゲが入っているケースもかなり凝っていますね。

duesiosite2015011804

10分位で配膳されました。

見た目は普通の塩ですが器はかなり深そうです。

具はほうれんそう、メンマ、チャーシューと真ん中にあるのは生姜です。

まぜて途中からの味がわりが出来そうですね。

 

duesiosite2015011805

麺は細麺ですね。

duesiosite2015011806

スープは油分が少し浮いていますね。

あとなにか黄色色がついたものが浮いています。

これが黄金の由来ですかね。

duesiosite2015011807

では頂いてみます。

まずはスープから

うん普通の塩ですね!!

美味しい部類ではありますが通うほどの味ではないですね。

では具と麺を頂いてみます。

ほうれんそうはえぐみが取れていてGOODです。

メンマも標準以上です。

チャーシューは柔らかくて美味しいですね。

細麺と塩は良く合っていますし、生姜もアクセントを加えていてラーメンとしての出来はかなり良いです。

一口目で普通の塩の判定をしたスープも

味わっていくと少し評価が変わりました。

油分と浮いている黄色い物体(何かは最後まで判りませんでした。)と生姜でかなり良い味になりました。

周りの注文状況を聞いていると塩も良いけど

やっぱり”フロマージュ”(九条ねぎとゴルゴンゾーラが入ったもの)にすればよかったかな。。

と思いました。

個人的な評価

味 ★★★☆☆

接客★★★★☆

場所★★★☆☆

 お店情報

コメント