元祖久留米らーめん 福ヤ 麻布十番

品川区
スポンサーリンク

お店紹介

店名:元祖久留米らーめん 福ヤ

住所:東京都港区麻布十番4-3-1 1F

電話番号:03-5419-0055

交通手段:麻布十番駅から徒歩一分

久留米ラーメンのお店です。

社長がくるめふるさと大使に任命されたことからくるめのことを知ってもらうために始めたお店だそうです。

また特徴として

久留米の「大栄ラーメン」から40年以上熟成されたスープを譲って貰い「呼び戻し」という技法で継ぎ足し継ぎ足しスープを作っているそうです。

この方法は久留米ラーメンの特徴的な製法でしたが現在ではあまり行っているお店は無いようです。

呼び戻しを行っているお店としては久留米の大砲ラーメンが有名です。

都内では久留米ラーメンで行っているのはこちらのお店だけとなります。

余談ですが、博多ラーメンの田中商店も呼び戻しを行っている数少ないお店として知られています。

用語説明

・呼び戻し

新しいスープを、古いスープに継ぎ足して作る手法

・切り取り

デッカイ寸胴鍋などで、豚骨煮出して1日分のスープを作り上げて、それをその日の内に消費してしまう手法

 

<<久留米ラーメンの特徴>>

久留米ラーメンはラードの多い豚骨ベースのスープで、ダシに使う豚骨は割って使用するため臭いがきつい特徴があります。
麺は細めん(博多ラーメンほどは細くない)を使用しています。
博多ラーメンは久留米ラーメンが元である。

訪問記録

18:00頃の訪問です。

実は食べログの営業時間の標記が通し営業の様に記載されていて15:10位に訪問したのですが既に閉まっていました。

※お店の前には15:00~18:00は休憩と記載されていました。

仕方が無いので18:00位に再度訪問することにしての再訪問です。

18:00ぴったり位の訪問でしたので先客は無くお店の人もまだ開店準備をすこししている状態でした。

こちらのお店は券売機は無く口頭での注文の様です。

店員は男性一人で切り盛りをされているようでした。

席はカウンターとテーブル2つと至ってこじんまりした感じです。

 

とりあえず、カウンターの箸に着席して飲み物と叩ききゅうりを注文しました。

 

その直後からお客さんがどんどん入ってきて直ぐに満席となりました。

結構人気なんですね!

お客さんが注文しているのを聞くとどうも

ぎょうざとねぎが入っているラーメンが既に品切れの様でした。

まあ、お昼に出てしまったんですかね。

飲み物を飲みながら店内を見てみると芸能人の方の色紙が結構一杯貼ってありますね。

場所的にも芸能人の人が来やすい場所なので

ある意味大人気の様でした。

飲み物が終わったので取り敢えず麺を注文することにしましたが、今回は久留米ラーメン(750円)をバリカタでお願いしました。

 

こちらのお店のトッピング用は紅ショウガ、ごまは無料でカウンターに有り、にんにくはお願いする無料で入れていただけるようでした。

管理人の大好きな辛子高菜は残念ながら有償(100円)です。

fukuya2014110101

 

こちらはメニューですね。

fukuya2014110102

fukuya2014110103

ちょっとバックオーダーが有ったので5分位で着丼しました。

でもこのお店の人は一人で手際が良いですね。

若干待つことも有りますが旨い客あしらいで難なくこなしています。

どんぶりも、ルックスもいかにもという感じですね。

麺は細麺、具はねぎとチャーシューです。

スープは博多ラーメンよりも濃いどろっとした感じですね。

fukuya2014110104

では頂いてみます。

呼び戻しが効いているのか?かなり濃くて深い味です。

粘着性が有るといっていいほどのスープですね。

このスープと青ネギがまたよく合います。

これは中々の一杯です。

こんなお店が近くのあると嬉しいんですけどね。

 

個人的な評価

味 ★★★★☆

接客★★★☆☆

場所★★★★☆

 お店情報

コメント