徳島ラーメン うだつ食堂はうだつが上がらないのか

新宿区

・お店紹介            
徳島ラーメン専門店のお店です
※こちらのお店は徳島系の様です。

場所は東西線早稲田駅から10分位歩いたところにあります。

<<徳島ラーメンの特徴>>

徳島県の東部を中心とした地域のご当地ラーメンです。
徳島ラーメンは、豚骨でダシを取った豚骨醤油スープに、中細麺を使用してます。

徳島ラーメンには以下の三系統があり全国的に有名なのは徳島系である。

・徳島系

茶濁スープ色、とんこつベースで甘辛いスープ
麺はすすりやすいように短め。
チャーシューのかわりに濃厚なたれで煮込んだばら肉をのせ、
トッピングには生玉子をおとす。
スープを含めてすき焼き風ラーメンと言われる所以である。

・鳴門系

鳥ガラをベースに薄口しょうゆを加えることでやや黄色く見える
少し甘めのスープ

・小松島系

白濁スープ
特徴的な白濁のとんこつスープだが徳島ラーメンのルーツは小松島系という説がある。
徳島にとんこつらーめんが広がったのは日本ハムの前身である徳島ハムの工場があったため
安いとんこつが大量に供給されたからと言われている。

・訪問記録            
ネットでは評判が今一つのようですがさてどうなりますか?

早稲田駅から歩いたのですが思ったより時間が掛かりましたが
お店自体は目立つのですぐに発見出来ました。

店内に入ると券売機があるのでそこで
ぎょうざと飲み物と中華そばを購入しました。
※それにしても最近飲み物とぎょうざが多いな

お昼時ということもあり店内はほぼ満席状態でしたが
カウンターが一席空いていたのでそこに着席することが出来ました。

店内の様子は純日本風で地元色をかなり出していますので
それを見るだけでも待ち時間がつぶれます。

まず、ぎょうざと飲み物が到着です。

ぎょうざのたれと明太子マヨネーズ?がついています。

まずは通常のたれでいただきましたがまずまずの味です。
次に明太子マヨネーズですがこれは想像と違って
意外にもぎょうざと合います。

続いてラーメンの到着です。

徳島ラーメン独特のルックスですね。

うん?

生卵がない

よく見るとオプションの様です。

しまった!( ;∀;)

徳島ラーメンでは必ずデフォルトで入っていると思い込んでいて
深く考えなかったのですが。。

そういえば本場でものっていなお店も有ったな。。と思い出しました。
仕方なくそのまま食べることに

でも思った以上に美味しい。
十分徳島ラーメンを堪能できるように思いました。

そのあとも続々とお客さんが来て店外にも待ちが出来ていました。

個人的な評価値

味 ★★★★☆
接客★★★☆☆
場所★★★☆☆

うだつ食堂のうだつは上がっていたようです。

・お店情報            

関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)面影橋駅

コメント