もっとも遠いラーメン屋さん 利尻 味楽

今回は食リポではなく今後行ってみたいラーメン屋さんの情報です。

候補の一番目は一番訪問するのに時間がかかると思われるラーメン屋さん
一応評価高いラーメン屋さんではおそらく北海道 利尻島の 味楽さんではないかと思います。
利尻は過去に2度訪問したことがあるのですがこちらのお店はまだ訪問したことがありませんので
力を入れて調査したいと思います。

こちらのお店は利尻昆布をふんだんに使った焼き醤油ラーメンが特徴で
ミシュランガイド北海道版にも紹介されたお店です。

東京から訪問するルートを考えてみます。
考えられるコースは以下の2通りです。

お店情報

店名:味楽
住所:北海道利尻郡利尻町沓形字本町67
電話番号:0163-84-3558
営業時間:11:30-14:00 17:00-19:00
定休日:木曜日

・ルート1
羽田空港→稚内空港→フェリー

・ルート2
羽田空港空港→千歳→利尻空港

ルート1は通年使えるコースです。(飛行機やフェーリーの時間は季節ごとに異なります。)

往路 羽田空港→稚内空港 ANA 571便  発10:30  着12:20
稚内港 →鴛泊港(利尻)     発16:30  着18:10
復路 鴛泊港(利尻)→稚内港      発14:25  着16:05
稚内空港→羽田空港 ANA 572   発13:00  着14:55

香深港到着は当日の18:10分ですがお店の営業時間が11:30-14:00と
17:00-19:00ですので一泊してから訪問する必要があります。

また翌日は11:30の開店と同時に訪問したとしてもお店の場所が港と島の反対側ですので
14:25発(稚内着16:05)の船に乗ることしか出来なそうです。この時間では羽田行最終の
15:50分には乗れませんのでもう一泊する事となります。
一応千歳経由の稚内空港→千歳空港→羽田空港というルートもありますが最終が稚内空港発
17:10分ですのでやはり乗るのは難しいかと思います。

結論としてはこのルートは2泊3日のコースとなります。

ルート2はこのルートの飛行機が通年飛んでいませんのでというか去年は飛んでいなかった気がします。
一応今年は6月から飛ぶようですので検討してみます。

往路 ANA 061 東京(羽田)     →札幌(千歳)  発11:00  着12:35
ANA 4929 札幌(千歳)    →利尻     発13:10 着14:00
なんとか夕方営業には間に合いそうです。

復路 ANA 4930 利尻 札幌(千歳) 14:30 15:20 735
ANA 4728 札幌(千歳) 東京(羽田) 16:00 17:40

結論としてはこのルートは1泊2日のコースとなります。

検討の結果ルート2の利尻まで飛行機で行けば1泊2日で訪問できそうですね。

通常はこれだと観光が出来ないので稚内や礼文の観光をするのであれば少なくとも片道は稚内空港にした方が便利そうです。
でもやっぱり交通費を考えると晴れの利尻富士もまだ見ていないし観光も併せて行きたいなと考えています。

コメント