白河らーめん、喜多方らーめん探訪の旅(4)

福島県

前回からの続き(喜多方2回目です。) 喜多方は蔵とお酒の町ですので二軒目に行く前に観光を兼ねて少し町を散策しました。 らーめん館なる施設があったのでそちらもお邪魔しました。 喜多方らーめんのおみあげ用の販売がされていました。

このあと今回の本命の食堂なまえにお邪魔しました。

※四軒目

店名:食堂なまえ

ジャンル:喜多方らーめん

住所:福島県喜多方市字永久7693-3

JR喜多方駅  徒歩10分。 喜多方駅から507m

<<感想>>

こちらのお店は割と小さな道を入ったところにあるのでそもそも場所が判り難いですし

車の駐車場が異常に狭いので車での訪問はなかなか難しいかとおもいます。

お店は訪問した時はおばあさんがひとりでやられていましたが親爺さんと二人でやられているようです。

お店に入った時に他にお客さんがいなかったのでまず飲み物を注文、

サービスでピーナッツ入りのおかきをつけていただきました。

らーめんをどうするか直ぐに聞いていましたので繁盛店ですしあまり飲み物を頼む人はいないんでしょうかね。

麺はお店お勧めの極太手打ちラーメンを注文 こちらのらーめんは麺もいいのですが

スープが透きととっていてすごく優しいスープでした。

これなら人気店となっているのも納得の一品です。

帰り道で郡山ブラックらーめんというのを発見したのですが

お店が15:00までしかやっていないようでしたので次回の宿題とします。

今回の旅はこれで終了です。

 

個人的な評価値

味 ★★★★★

接客★★★★☆

場所★★★☆☆

という感じでしょうか。 喜多方でお勧めの一軒です。