白河らーめん、喜多方らーめん探訪の旅(2)

福島県

前回からの続きです。
とらさん食堂の開店までの時間に白河城に行きました。
こちらは残念なことに東日本大震災の影響で石垣が崩れてしまい現在も復旧工事中で中に入ることが出来ませんでした。
また近くに公園が有って子供たちが遊んでいたのですが放射能の測定結果が表示されていて今回の問題の大きさを改めて感じました。なんとか早くそのようなことが不要になるようにならないかと思います。

そのあともう少し時間があったので白河の関にも行きました。
こちらは既に店じまいという感じでしたがとりあえずは1枚とっておきました。

やっと本題のとら食堂へと向かいます。
※二軒目
店名:とら食堂
ジャンル:白河らーめん
住所:福島県白河市双石滝ノ尻1
交通手段:マイカ―
久田野駅から2,701m

<<感想>>

まず場所が正直なぜここにお店をというような場所でした。
カーナビで進んでいったのですが最後は田んぼの真ん中に進んで行くので正直カーナビが間違っているのかと思いましたが小さくとら食堂と書いた看板が道にあったのでなんとかたどり着くことが出来ました。
お店に入る道が田んぼのあぜ道に近かったので正直行き止まりだったらどっやって戻ろうかと考えながらの運転でした。駐車場も小さくて私が行ったときは空いていましたがみんなどうやって車を止めているのか不思議な気持ちもしました。

お店に入ると開店直後にも関わらず大勢の人が既にテーブルについていました。
私は運よく並ばずに座れましたがその後の人からはかなり待っているようでした。
着席してメニューを見るとこんな感じでした。

選んだのは中華そばです。
すずき食堂で少しお腹がふくれていたので小にしようかとも思ったのですがとりあえず普通盛りにしました。
注文してから待つこと20分、注文がちゃんと通っているか確認をしようとしたところで来ました。
そういえばすずき食堂も時間がかかっていたので白河らーめんは調理に時間が掛かるのかな?
来てしまえばこちらのものなのでとりあえず実食です。
食べた感じは正直普通でした。もちろん白河らーめんの特徴は十分持っていますがこれなら最初に食べたすずき食堂の方が美味しいのではというと違うご意見の方も沢山居られるでしょうが私はちょっとそんな感じがしました。食べログ等を読んでも以前の方が良かったという方がいらっしゃるようですので味が変わっているのかもしれませんね。ただ私が食べた後もどんどんお客さんが来ていましたので繁盛店には間違いないかと思います。

個人的な評価値
味 ★★★☆☆
接客★★★★☆
場所☆☆☆☆☆

という感じでしょうか。


大きな地図で見る

コメント