伝説の久留米ラーメン店 大砲ラーメン 本店

福岡
スポンサーリンク

お店紹介

 

お店の特徴

昭和二十八年創業でスープの呼び戻し製法で有名なお店です。

※呼び戻し製法とは前日のスープに新しいスープを継ぎ足してたものを利用する製法です。

また、、「ミシュランガイド福岡・佐賀版」にてビブグルマンに輝いてる名店です。

久留米ラーメンを食べるのであればこのお店を外しては考えられないくらいの名店です。

現在は他店舗展開をされていて以下の店舗が在るようです。

長門石店
〒830-0027 久留米市長門石5-5-11

合川店(合川校舎)
〒839-0865 久留米市新合川1-4-43

昇和亭
〒830-0056 久留米市本山1-5-25

吉井店
〒839-1321 福岡県うきは市吉井町591-13

小郡店(松崎分校)
〒838-0121 福岡県小郡市上岩田1102-1

天神今泉店
〒810-0021 福岡市中央区今泉1丁目23-8

福岡小田部店
〒814-0032 福岡市早良区小田部5丁目26-24

大分店
〒870-0951 大分市下郡七歩1716-3

別府海岸道店
〒874-0945 大分県別府市浜町5238-5

吉野ヶ里店
〒842-0031 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田2865-1

 

お店情報

店名: 大砲ラーメン 本店 (たいほうらーめん)
住所: 福岡県久留米市通外町11-8
電話番号: 0942-33-6695
交通手段: 西鉄久留米駅から徒歩10分
席: 35席 (カウンター15席、座敷20席)

訪問記録

18:00頃の訪問です。

西鉄久留米駅から歩いたのですが若干迷い気味にあるたので15分ぐらいかかってしまいました。

さすが大砲の本店かなり立派な店舗ですね。

hakata2015040711

有名な呼び戻し製法のスープがどんなものか味わってみたいと思います。

といってもこちらのお店からスープをもらって赤坂で呼び戻し製法の久留米ラーメンをやっている”元祖久留米らーめん 福ヤ”で一度食べているのですが、それとの違いも少し感じてみたいと思います。

早速入店します。

店内はかなり広いですね。

お客さんはこの時間なのに8割ぐらい埋まっています。

管理人は空いていた入り口側のカウンターの端に案内されました。

注文するメニューを考えていたのですが

事前調査が不十分で昔ラーメンというのがあるのに気づいてしまいました。

これ現在版と昔版どちらを頼めば良いんだろう??

説明を見ると昔版の法が濃厚そうに書いてあるので管理人の好みっぽいのだが現在のラーメンを食べないわけにも行かないし。。

メニューをよく見ると多分観光客あいてのメニューだと思われるが食べ比べセット(800円税込)というのがあります。

hakata2015040712

ただ管理人はラーメンはスープと麺の量の比が結構重要だと考えているので味を確かめるときはこの手のものは頼まないようにしているんですが。。

まあ今回は致し方ない問うことでこれを選びました。

 

5分程度で着丼しました。

左が昔ラーメン、右が現在のラーメンです。

味が混ざらないようにレンゲを2つ用意してくれています。

でもさっきのお店もそうですけど豚骨系でもレンゲがついてくるのは不思議な気がしないでもないですね。

昔ではあり得ない話ですよね。

 

hakata2015040713

麺は久留米ラーメンの普通ぐらいで細麺ですね。

両方に差はないようです。

 

 

hakata2015040718

 

こちらが現在のラーメンです。

hakata2015040719

こちらが昔ラーメンです。

hakata2015040720

見た目はあまり変わらないようですね。

では頂いてみます。

麺は見た目通り同じですね。

スープも殆ど同じように思いますが

昔ラーメンのスープに背油の揚げたものが入っているのが違いのようで

これでこってり感が出ているようです。

ただスープのまとまりとしては現在の方が有るようです。

 

以前から課題でしたお店を訪問することが出来て今回は大満足です。

 


個人的な評価

味 ★★★★☆

接客★★★★☆

場所★★★☆☆

 お店情報

関連ランキング:ラーメン | 櫛原駅西鉄久留米駅

コメント