東海地方のご当地ラーメン

スポンサーリンク

東海地方

岐阜


・高山ラーメン

<<特徴>>

岐阜県高山市のご当地ラーメンです。

飛騨ラーメンとも呼ばれています。

高山ラーメンは、鶏がらと鰹節と野菜をベースにしたスープと、醤油とみりんを合わせたタレを一緒に煮込むのが特徴です。 麺は平打ちの細麺で縮れが強く、加水率は、28パーセント~32パーセントと低い低加水麺である。

量はほかのラーメンと比べて少なめである。

地元店 住所 電話番号  補足、感想など
  高砂中華そば  岐阜県高山市石浦町2-383  0577-33-3661
 豆天狗  岐阜県高山市八軒町2-62  0577-33-5177
つづみそば 岐阜県高山市朝日町52 0577-32-0299
 桔梗屋  岐阜県高山市本町3-58  0577-32-2130

 

 

愛知

・台湾ラーメン

<<特徴>>

愛知県名古屋市を中心とした中京地域のご当地ラーメンです。

台湾ラーメンは醤油ベースのスープに、豚のひき肉、ニラ、長ネギ、もやしなどを炒め唐辛子で辛く味付けた具が乗ります。

1970年代に、名古屋市千種区今池にある台湾料理店『味仙』(みせん)の台湾人店主の郭明優が、台南名物の担仔麺を元に賄い料理として作ったのが起源とされる。台湾出身の店主が最初に作ったことから「台湾ラーメン」と呼ばれています。

地元店 住所 電話番号  補足、感想など
 味仙 今池本店  愛知県名古屋市千種区今池1-12-10 052-733-7670 かなり支店があるようでセントレアにもあります。※台湾ラーメン発祥のお店
亀仙人 愛知県名古屋市昭和区安田通6-6-1 三浩ビル1階 052-763-4598

 

訪問記録はこちらをご覧ください。

 

・ベトコンラーメン

<<特徴>>

愛知県一宮市や岐阜県岐阜市を中心とした地域のご当地ラーメンです。

ベトコンラーメンは、鶏ガラベースのスープに、ニンニク、ニラ、長ネギ、モヤシなどの野菜を唐辛子で辛く味付けした具が乗ります。 ベトコンラーメンの具は肉がなく野菜だけなのが特徴です。

ベトコンラーメンは、1969年に一宮市で開業した中華料理屋「新京」で開発されたといわれている。

開店当時、過労・夏バテ回復のためにニンニクとトウガラシを入れたラーメンを調理師が賄い料理として作ったものが原型と言われ名前の由来は南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)だとされています。

地元店 住所 電話番号  補足、感想など
 ベトコンラーメン新京 本店 愛知県一宮市松島町5 0586-73-5715 支店が多数あるようですがお店ごとに味が少し違うという意見もあるようです。※ベトコンラーメン発祥のお店
ベトコンラーメン翔華  愛知県名古屋市天白区原3-407  052-807-3152