青シャツと呼ばれて 竹岡ラーメン発祥の店 梅乃家  千葉県富津市

千葉県

・お店紹介            
竹岡式式ラーメン発祥のお店

場所は千葉県富津市竹岡にあります。
JR竹岡駅から歩いて30分程度です。

<<竹岡式ラーメンの特徴>>

竹岡式ラーメン、竹岡系ラーメンとも呼ばれています。
竹岡ラーメンのスープはチャーシューを煮込んだ醤油ダレに
お湯をかけたものを使用しています。
竹岡ラーメンの発祥は千葉県富津市の
「鈴屋」と「梅乃屋」とされています。

・訪問記録            

場所が駅から遠いので木更津からレンタカーというのも考えたのですが
今回は東京駅から房総なのはな号が止まる高速高岡バス停が
梅乃屋の近くである事を発見してこちらを利用することにしました。

房総なのはな号は東京駅八重洲南口から出ています。
東京駅に9:00位についてしまい次のバスは9:50発で
少し時間があったので駅の地下街をあるいていると
ラーメンストリートの六厘舎 六厘舎 が朝営業というのをやっているのを発見
並ばないで入れそうだったのでもの凄く惹かれたのですが
これからラーメンを食べに行くので断念しました。
ちなみに朝営業は7:30~10:00(L.O.9:45)でやっているようです。

さて、バスに乗って移動ですが時間は約1時間20分位で11時過ぎには着きました。
ただこのバス高速を走っているのですが上総湊駅前、高速竹岡バス停は下道で
高速のインターよりも前に下車の意思表示をしないとそのまま高速で走って
バス停に行かないようですので注意しないと下車できない可能性がります。

今回は何事もなくバス停に降りることが出来ました。
ただバス停は127号(房総なぎさライン)にあるのですが
この道、歩道が極端に狭くて段差もいたるところにあり、
歩きづらいのとダンプがかなり通るので歩くのにかなり苦労します。

お店は127号沿いにあるのですがちょっと怖いので
裏道を通って訪問しました。

ちょっと見何屋さんか判らなかったので一瞬通り過ぎそうになりました。

駐車場はこの裏手にあります。

店内は小上がり席とテーブル席が2つで10人位で
満席状態になりそうです。
このお店は基本相席らしくほぼ満席でしたがテーブル席の一角が
空いていたのでそこに着席出来そうだったのですが
先に注文をしないと着席することは出来ないようです。
こちらのお店は梅割りも有名らしくそちらと
ラーメンの並+やくみ(玉ねぎ)を注文しました。

お客さんの感じだと地元の方と遠方からの方と半々ぐらいの印象でした。

ちょっとまっているとまず梅割りが到着しました。
豆と写っていないですがきゅうりのつけものが付け出しで一緒についてきました。

味は結構濃いですね。

これ何杯か飲むと大変だと思いますが食前として
豆も美味しいですし結構ありかなと思います。!(^^)!

 

結構時間(20分程度)がたってからラーメンが到着しました。

結構色が黒いですね。

ブラックラーメンといっても過言ではないですよね。

それに普通のラーメンなのにチャーシュウをかなり入っています。

※チャーシュウは普通のラーメンで4切れ、チャーシュウ麺で8切れだそうです。

麺は事前情報通り乾麺のようですね。

具は他にメンマとのりが入っています。

まずは一口スープを頂くと。。。?

このあじは。。

においと濃い味で正直むせ返ります。

対面の人たちが食べるのが進まない理由が判りました。

気を取り直して麺を頂きます。

正直乾麺ですのでインスタントラーメンのような感じの麺で
旨味は有りません。

これは結構手強いな。
つぎにチャーシュウを頂きます。

これは少し脂が多いですが旨味もあって美味しいです。

でも正直脂身も多いのでこんなにはいらないかな。

食べているうちにやくみが来ていないので催促をすると

なにやら中で揉めているようでした。

でやくみ到着。

薬味はたまねぎを細かく刻んだものでした。

※写真はすこしラーメンに入れてからの写真です。

やくみをいれるとむせ返るような感じは少しおさまりましたが

まだ結構つらいのでこしょうをたっぷり追加しました。

ここまでやってしまうと正直最初のラーメンの味は判らなくなっています。

結局、半分くらいを残してしまい完食することが出来ませんでした。( ;∀;)

 

で表題の青シャツの件ですがこのお店ではお客さんの事をニックネームで呼んでいるらしく

私は着ていたものから青シャツ・縞なしになっていたようです。

まあ通常はあんまり聞こえないので良いですけど中で揉めていた時に聞こえたので

耳に入ると結構気になりますよこれ。。

それにしてもこちらのお店次から次へとお客さんが来ていますので

合う人には合うのだと思います。

今回は正直竹岡式ラーメンの奥深さを知らされた一杯でした。

で帰りはバスに乗ることが出来ず結局竹岡駅まで歩くことになりました。

距離は2.4km位で対したことはないのですが

正直あの道は怖いので二度と歩きたくないです。

やっと駅についた帰れる。!(^^)!

個人的な評価値

味 ★☆☆☆☆

接客★★☆☆☆

場所★☆☆☆☆

竹岡式ラーメンも乾麺でないお店も有るようですので

今度機会があればそちらにも挑戦してみたいと思います。

・お店情報            

関連ランキング:ラーメン | 竹岡駅

コメント