*


さいたま スタミナラーメン 娘娘

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 埼玉県, さいたまスタミナラーメン

店名:娘娘 (北浦和)
ジャンル:さいたま スタミナラーメン
場所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-2-13 栄ビル 1F  地図
電話番号:048-824-6791
交通手段:京浜東北線北浦和駅東口から徒歩約4分。
営業時間:12:00~20:00

店休:月・火曜日

北浦和に降りるのは確か二度目ですが一度目の時にはスタミナラーメンの存在は知りませんでした。

さいたまスタミナラーメンは醤油味のスープに、ニラ、挽肉、豆板醤を入れた「ピリ辛」の
餡かけラーメンです。
通称「スタミナ」と呼ばれるこのラーメンは、香辛料が効いた餡のため、
夏はもちろん冬でも発汗しながら食べる人がいる一方、
ラー油をかけてさらに辛くする強者もいる「さいたま男子」のソウルフード!
さいたま市では、合併前の旧市時代から『浦和の娘娘』や『大宮の漫々亭』各店において、
安くて美味いラーメンとして、学生やサラリーマンに絶大な人気を誇ってきました。

と定義されているようです。

スタミナラーメンが食べられるお店は10数店舗あり、もとは矢島商事が運営していた
お店が矢島商事解散を契機に各支店が独立してお店をやられているようです。

系譜はこちら(web S@i’s)から確認で出来ます。→スタミナラーメン系譜

正直あんかけラーメンはあまり得意ではないのですがどうなりますでしょうか?(^^)/

お店は比較的交通の便が良い北浦和に行くことにしました。

外観は割ときれいなお店ですね。

今日は空いているようなのですぐに入店できました。
お店の中はカウンターのみで半分くらい空いていましたが
入店後数分で満席状態になって外で待つお客さんも出始めました。

中に入ると正直普通の中華料理屋さんでメニューの値段がやけに安いので
正直不安になりました。

暑いのでとりあえず餃子と飲み物を注文

一分後くらいに餃子が到着??
どうやったらこんなに早く来るのだろう?
作り置きかなと思いつつ飲み物を片手に一口
見た目が凄く平べったいのが気になっていたのですが
すこしべちょべちょしていて餃子らしくありませんと悩んでいると
ハエの来襲。。
(注:お店自体は不潔感は無いので外から来たのかもしれません。)

気を取り直して目的はスタミナラーメンなのでこれを注文しました。

バックオーダーが多かったようで15分くらいで配膳されました。

見た目は予想通りですね。

まずはスープを一口

うん、これは間違いなく普通の醤油です。
では麺を一口、これも普通の中華めんですね。
ちょっと失敗したなと思いながら食べたのですが
アンをのせながら食べると美味しいとは思いませんが意外に食が進みます。
ラーメンが400円程度餃子250円程度など値段を考えれば
コストパフォーマンスは高いのかもしれません。

帰りの電車で思ったのですが食べているときは
そんなに美味しいと思わなかったのですが
なぜかまた食べたいと思うように後を引かれていたので
これが魅力なのかもしれません。

個人的な評価値
味 ★★☆☆☆
接客★★★☆☆
場所★★★☆☆

という感じでしょうか

Google Adsense

スポンサードリンク

関連記事

金伝丸 大宮ラー戦場

お店紹介 店名: 金伝丸 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2 そごう大宮店 9F

記事を読む

絶品のトマトらーめんのお店 カッパハウス 所沢

お店紹介   お店の特徴 トマトらーめんが売りのお店です。 お店の場所は線路の間で

記事を読む

Google Adsense

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算結果を入力してください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Google Adsense

スポンサードリンク

和歌山ラーメン 井出商店 伝説の行列店の味は本物か?

お店紹介 お店の特徴 和歌山ラーメンの代表的なお店です

新小岩駅のラーメン ランキング ベスト5

毎年100食以上ラーメンを食べた管理人が管理人の基準で新小岩駅最寄りの

船橋の行列店が新小岩に進出! かいざん 新小岩店

お店紹介 お店の特徴 船橋に本店のある人気のラーメン店

ちょっとイカシタお店 自家製麺 啜乱会   新小岩 驚きが体験できる

お店紹介 お店の特徴 自家製麺とちょっと変わった味のラ

聖地巡礼! ラーメン二郎 三田本店  このチャーシューが凄いぞ!

お店紹介 お店の特徴 言わずと知れた、ラーメン

→もっと見る

  • ブログランキングに参加しています。
    記事に興味がもてたら押してください。

    にほんブログ村 グルメブログへ
PAGE TOP ↑